小型の組子額装が完成しました。組子の部分が42×25㎝の額装で、三ツ組手の地組に麻の葉模様・変わり八重桜模様になるよう組子のパーツを組み、赤富士を表現しました。

3枚目の写真の模様が「変わり八重桜」と呼ばれる組み方です。

クリーム色の木がヒバ、赤色の木がパドック、黒色の木が神代ケヤキです。下図に沿って三色の組子パーツを組み分け、赤富士の図柄を描いています。

こちらの作品はプレゼント用にとのご依頼を受け製作させていただいたので、全体写真の掲載は控えさせていただきます。お客様に気に入っていただけることを願っています。

Kumiko is a Japanese traditional technique to assemnble thin and tiny pieces of woods without nails and drow some beautiful geometric patterns. We make the kumiko work which express not only geometric patterns but also pictorial design.