組子欄間が完成しました

, 製作の様子組子欄間が完成しました

桜を散りばめた組子欄間を香川県のお客様のご自宅に納めさせていただきました。

桜のパーツはヒノキの最高峰である「木曽ヒノキ」、バックの黒色は高級家具材に使われる「ウォールナット」、グレーは「朴(ホウ)」を使っています。

木曽ヒノキは他のヒノキと比べて香りが強く、製材し加工する間ヒノキのとても良い香りが工場いっぱいに広がります。今回の桜のパーツを作る際も良い香りに癒されながら製作させていただきました。

いい感じに収まりました。

天井にとても立派な桁が走る素敵なお宅で、組子欄間も美しくマッチしていました。

We made a kumiko ranma which cherry blossom motif. The cherry blossom made of Kisohinoki and it is the best quality of the Hinoki. Its color is beautiful (clean white) and easy to process. Also its smells  nice so we can feel relax while making the parts of cherry blossom.

2019-04-22T21:55:58+00:002019年4月22日|出来事, 製作の様子|