立体作品「光明」

立体作品「光明」

建具や額装以外の分野にも挑戦し組子細工をより多くの方に知っていただく為の第一歩になれば、という願いで数年前から展覧会にも出品しています。こちらは日本現代工芸美術展に出品しました「光明」です。

麻の葉、変わり八重桜の組子や木の板を組み合わせた立体作品です。材種はヒバをベースに組み、アクセントとしてウォールナット、パドックを使っています。

We created an unusual kumiko that to be new and unconventional. It is not Kumiko shoji or framed picture of Kumiko but I hope you can enjoy some Japanese identity from this thing as Japanese  interior.

2018-10-22T14:05:40+00:002018年9月25日|製作の様子|