福岡県のお客様からオーダーをいただき、白龍の衝立を製作しています。

どーんと大きな、迫力のある龍の組子をやってみたいなあと前々から思っていたのですが、有難いことにその機会がやってきました!

今回は2種類の組子模様で組み分けています。背景は「変わり八重桜」、龍や雲、波は小さな「麻の葉模様」に組んでいます。
麻の葉のパーツ「葉」の材種を変え、色彩豊かに組んでいきます。今回は全部で8色8種類の材種を使いました。
また、胴体のなめらかな曲線や力強い顔つき、龍の鱗まではっきりと繊細に表現するためにはこの細かさでいくしかない!ということで、今回の作品はいつも以上に細かなパーツを組み込んでいます。

完成までもうひと踏ん張り、というところまできました。力強い龍ができますように、、