ホーム2018-08-08T14:34:29+00:00
お知らせ新着情報
162018.10

ショールームが完成しました

2018年10月16日|お知らせ|

この度、組子作品のショールームが完成しました。組子額装、組子屏風、立体作品、組子のテーブルなどを展示しています。組子細工に興味のある方、ぜひ一度お立ち寄りください。 土日も見学していただけます。(要予約) TEL: 0265-48-6047 長野県高森町山吹977 営業時間: 9:00〜18:00

132018.10

組子額装「ふくろう」

2018年10月13日|製作の様子|

小型額装の「ふくろう」です。(額 42×39, 組子部分 27×23.5) 1ミリの組子に1ミリの空間を空けて格子状に組んでいます。ふくろうと月は、地組みの組子より部材の幅を広げてあります。そうすることで立体的に飛び出して見えるように製作しました。バックの地組みはウォールナット、月は漆、ふくろうの茶色はケヤキ、白は木曽ヒノキ、黒は神代ケヤキを使っています。 This is a small framed picture of kumiko. All of them were made of woods and the woods were cut to [...]

112018.10

組子額装「輪」

2018年10月11日|製作の様子|

組子額装の「輪」です。(額 65×50, 組子部分 45×31) 抽象的なデザインで、和洋を選ばず飾っていただける作品だと思います。 バックのグレーの部分は朴、黄色のラインは漆、白のラインは木曽ヒノキで製作しています。 This is a framed picture of kumiko. The title of this work is “ring”. Everything are made of [...]

92018.10

組子額装「枝垂桜」

2018年10月9日|製作の様子|

組子額装の「枝垂桜」です。春風に吹かれて花びらが散る枝垂桜をイメージして製作しました。 桜の花びらは日本三大美林の一つ、「木曽ヒノキ」を使っています。木曽ヒノキ特有の綺麗な白はもちろんですが、少しピンクがかった部分もある木で、まさに桜の花びらを表すために最適な木だと思っています。 We made a flamed picture of kumiko. We imagined the weeping cherry trees are blown by spring wind. All of them are [...]

お知らせ一覧へ