従来の額縁で囲まれ、壁に掛けられたこの精緻な世界を
作品の立体的構成と内部照明による影の観賞により

” もっと近くで、深く味わいたい”

という要求に応えました。

更に、組子細工と金属のコンビネーションにより、
塩澤組子のモダニズムの提案を” グロッシー塩澤” と名付けました。

(グロッシー=輝きのある。体裁に優れる)

これまでに無い、組子細工による新たなモダニズムを十分にお楽しみください。